電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

de10-1slcleaning

ミニ列車冬季休業中
3月の
日曜日までお休みです。ごめんなさい!
機関庫のSL清掃
毎月第2日曜日  朝10時~ 
機関庫公園にて

warabehinamaturi

子育てサロン

3月13日(水)

ヤクルト
健康教室

時間は10:30~
会場は森自治会館です

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより2月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
1119733

閲覧中のお客様

ゲスト 89人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  11月 2018  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
      1  2  3
  4  5  6  7  910
1213141617
18192021222324
252627282930 

 11月26日(土)日生出小学校でふれあい学級が開催されました。

 話し方大会の発表や音楽祭の発表、学級ごとの学習発表が行われ、クイズや手作りおもちゃ、方言劇、英語劇など練習の成果を発表しました。
 発表会の後は、餅つきをしました。その後は、自分達でついた餅とお母さんたちが作ったおいしい豚汁で会食会。大鍋ふたつ分の豚汁はあっという間に完食。
 そして、全校児童による一輪車競技。運動会が雨で体育館での実施となったため披露できなかったので、今回の披露となりました。6年生の「せーの!」の声で一斉に乗る姿に地域の方から大きな拍手がおきました。
 そして最後は5・6年生による太鼓演奏です。太鼓クラブで月1回中学生から教えてもらっています。今回は「春」を演奏しました。掛け声もよく出てみんなの息もとってもあっていました。

 

 hijyuu-fureai-gakkyu2016 001-s-s  hijyuu-fureai-gakkyu2016 002-s-s  hijyuu-fureai-gakkyu2016 003-s-s 
▲左から音楽祭の発表、方言劇、英語劇

 hijyuu-fureai-gakkyu2016 004-s-s  hijyuu-fureai-gakkyu2016 005-s-s  hijyuu-fureai-gakkyu2016 006-s-s 
▲一輪車競技を披露

 hijyuu-fureai-gakkyu2016 007-s-s  hijyuu-fureai-gakkyu2016 008-s-s 
▲日出生大自然太鼓、「春」を演奏しました!

 

※写真はクリックすると拡大します

 大分市で11月20日に第2回県シニアドライバーコンテストが開催されました。

 県の交通安全協会が主催で参加者は運転実技と筆記試験を行い、安全確認やハンドル技術を競いました。
 結果は、森地区の衛藤勝海さんが個人の部で優勝!また、団体の部では玖珠町老友クラブが第3位でした。おめでとうございます!

 11月20日、大分市のトキハ会館で県青少年健全育成大会が開催されました。県青少年育成県民会議の創立50周年を記念した新シンボルマークの披露や、青少年の健全育成に功績のあった個人、団体の表彰も行われました。
 そこで、【県青少年育成県民会議会長賞】の「保護育成者の部」において、森地区の藤野哲郎さんが表彰されました。おめでとうございます!

 Xmas-tree2016 001-s-s 

 11月11日、玖珠町身体障害者協議会(平井誠会長)主催の、第35回ふれあいスポーツ大会が、玖珠町B&G玖珠海洋センターのアリーナにて開催されました。

 今大会は、障害者の方が、スポーツを通じてお互いの理解を深める事を目的として、昭和55年以来、「ふれあいとやさしさ、そして感動」をテーマに、毎年開催しています。
 午前10時より開始し、「来賓の車イス競争」「フライングディスク」「○×クイズ」「保育園児の踊り」「玉入れ」「そろそろ急げ」等のおなじみの競技を行いました。午後からは「風船バレー」「盆踊り・炭坑節」があり、みなさん一生懸命汗を流されていました。

 fureai-sports-taikai-2016 001-s-s  fureai-sports-taikai-2016 002-s-s  fureai-sports-taikai-2016 003-s-s 
▲左から、フライングディスク、保育園児の踊り、○×クイズ

 

※写真はクリックすると拡大します

 11月5日、6日(前夜祭は4日)に森藩城下町周辺で森街なみ文化祭が開催されました。今年は、なんと10回目の開催です。

 6日には三島公園童話碑前にて演武も開催されました。当日は、とっても気持ちの良い秋晴れ。見物に訪れている人々も鉄砲隊の迫力のある演武に夢中になっていました。森町の町なみにも、絵画や写真、活花、書などの様々な展示が行われました。
 作品はどれも力作ばかりで、芸術の秋を堪能することができました。また、街なみの風景ともマッチして、まるで森町がまるごと美術館になったかのよう…来年の開催も今からとても楽しみですね。

 

 machinami-bunkasai2016 001-s-s  machinami bunkasai2016 002 s s  machinami-bunkasai2016 003-s-s 

 machinami-bunkasai2016 004-s-s  machinami-bunkasai2016 005-s-s 

 machinami-bunkasai2016 006-s-s  machinami-bunkasai2016 007-s-s 

 

※写真はクリックすると拡大します

 11月5日、6日(前夜祭は4日)に森藩城下町周辺で森街なみ文化祭が開催されました。今年は、なんと10回目の開催です。

 5日には、酢屋敷にて山本ヤマ ジャズ・カルテット・フューチャリング清水賢二 が行われました。
 山本ヤマ、清水賢二、高橋聡、原健太郎による、ジャズの定番から、おなじみの曲まで盛りだくさんの演奏に、会場は大盛り上がり。またくすコールメルヘンとの夢のコラボも実現し、多彩な音色と歌声のハーモニーで観客を魅了しました。

 machinami-live 001-s-s  machinami-live 002-s-s  machinami-live 003-s-s 

 machinami-live 004-s-s  machinami-live 005-s-s  machinami-live 006-s-s 

★出演者profile★

●山本ヤマ(トランペット)
 大分県出身。幼い頃は画家になるのが夢で、油絵を学ぶため武蔵野美術大学に進学。大学にてトランペットを始め、ジャズに傾倒。23歳よりプロ活動を開始、東京都内近郊各地で演奏。柔らかい音色とメロディアスなソロアドリブで様々なライブシーンや録音に参加する。

●清水賢二(テナーサックス)
 山口県山口市出身。NHK-FM「セッション’91」をはじめTV・ラジオにも多数出演。2005年からたびたび北米に渡り、トロントジャズフェスティバルに出演。ニューヨークやトロントでレコーディングしたCDを4作リリース。2015年、日本の新旧楽曲をジャズアレンジしたアルバム「Japanese Standards」をリリース。豊かな音色と幅広い音楽性を兼ね備え、九州・山口を中心に北海道から沖縄まで広く活動している。

●高橋聡(ピアノ)
 1969年東京生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。大学Jazz研究会在籍中よりプロ活動を開始。様々なミュージシャンと共演、腕を磨く。ジャズピアノを深井克則氏に師事。2011年末大分県日田市に移住。

●原健太郎(ベース)
 1975年玖珠町生まれ。15歳からロックバンドでエレキベースを始め、大学ビックバンドサークルに入部しジャズの洗礼を受ける。プロベーシスト村上明氏に師事し、熊本市内でジャムセッションに明け暮れる。

 

※写真はクリックすると拡大します

 11月4日の夜に、森街なみ文化祭の前夜祭として、『軒先市ストリートライブ』に出演している8人の演奏者さんたちがアコースティク・ライブを行いました。
 由見さんの歌う「軒先市の唄」をはじめオリジナル曲、かぐや姫などのフォークソング、更には軽快なブルーハーツのナンバー、1960年代の懐かしいグループサウンズなどを披露してくれました。

 

 machinami-zenyasai 001-s-s  machinami-zenyasai 002-s-s  machinami-zenyasai 003-s-s 

 machinami-zenyasai 004-s-s  machinami-zenyasai 005-s-s  machinami-zenyasai 006-s-s 

▲ライブに出演してくれた演奏者の皆さん、「たっちゃん」、「加来誠三郎」、「音無田伊蔵」、「ノブ・ヨシミ」、「Gam」、「ざ・ぱぴーず」

 

※写真はクリックすると拡大します

旧豊後森藩城下町が「2016アジア都市景観賞」を受賞!

 10月30日、旧豊後森藩城下町一帯が「2016アジア都市景観賞」を受賞しました。

asian-townscape-awards-2016 002-s-s asian-townscape-awards-2016 003-s-s
▲中国、銀川(ぎんせん)市にて、盾と賞状を受け取る朝倉浩平玖珠町長と森街なみつくり協議会の河谷俊彦氏。

 10月24日、幸野侃さん、衞藤卓志さんの協力で稲刈りをしました。

 毎年、学校の近くにある衞藤卓志さんの田んぼを借りて6月に田植え、秋に稲刈りをしています。幸野さんから指導を受け、みんなで鎌をもち一生懸命作業をしました。
 収穫したもち米は11月26日のふれあい学級で餅つきをし、地域の方と一緒においしくいただきました。

 hijyuu-inekari2016 001-s-s  hijyuu-inekari2016 002-s-s 

※写真はクリックすると拡大します