電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより9月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
2718706

閲覧中のお客様

ゲスト 58人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  11月 2022  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
    1  2  3  4  5
  6  7  8  9101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

森藩の記録には、「紅葉の御茶屋」と記されており、天保二年(1821)に完成。

 

真言宗の高僧「不退堂(ふたいどう)」によって栖鳳楼と名付けられた。

神社祭典の為の参篭(さんろう)(御通夜)や、月見、花見の宴などにも使用されていた。

二階からの眺望は、素晴らしく、お城の天守閣の趣をなしている。

一階は御茶室風になっており、その庭園は九重連山や城下町の遠景を取り入れたもので、豪華な飛び石が配置されている。

 

seihouro52_s seihouro53_s seihouro54_s

seihouro55_s seihouro56_s seihouro57_s