電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

warabehinamaturi

子育てサロン

1月13日(水)
中止となりました。

 

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより1月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
1997584

閲覧中のお客様

ゲスト 268人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  1月 2021  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
       1  2
  3  4  5  6  7  8  9
101112141516
1718192223
2426282930
31      

1月19日、今日のつくしの会はゲームをしました。

スカットボールと輪投げと卓球、みなさん熱中してゲームを楽しんでいました。

tukushi210119 1tukushi210119 2

tukushi210119 3

今年度の森自治会館まつりは新型コロナウイルス感染予防のため中止となりました。

1月9日(土)に開催予定のもりもり食堂は、新型コロナウイルスの感染予防のため中止といたします。

 

次回の予定は未定です

詳細はホームページ、広報紙にてお知らせいたします。

もりもり食堂実行委員会

morimori syokudo

 12月23日、森自治会館にて門松を作りました。

 門松づくりに詳しい倉成さんに来ていただき、役員と自治会館職員で製作に取りかかりました。
 材料の松や竹は、地元の方よりいただいたものです。門松が飾られた自治会館の玄関先は華やかな場所に変わりました。

 2020年は新型コロナ騒動で大変な年でしたが、2021年はきっといいことがあるんでは…来年こそ全集中で頑張ろう!そう思いながら門松を作りました。

 

 

hotdog 01 hotdog 02

 

hotdog 03 hotdog 04

 

hotdog 05 

hotdog 06 hotdog 07  

 

12月22日のつくしの会はニチレクボールとゲームをしました。

tukusi2012 1tukusi2012 2

tukusi2012 3

12月15日のつくしの会はクリスマスツリーを作りました。いろんな色のポンポンでかわいいツリーができあがりました。

tukushi201215 1tukusi201215 2

tukushi201215 3tukusi201215 4

tukushi201215 5

12月12日(土)もりもり食堂を開催しました。

今回60人の参加がありました。レクレーションの後クリスマスツリーを作りました。大きな松ぼっくりに飾りをつけてかわいいツリーができあがりました。

メニューは、豚汁とおにぎりでした。食材はJA玖珠九重直販出荷組合と、グリーンプラザが提供してくださいました。

今回もたくさんの方にきていただき、楽しい時間を過ごすことができました。次回は、1月9日(土)開催予定です。お楽しみに!!

 

hijyu-bousai2020 01 hijyu-bousai2020 02

 

hijyu-bousai2020 03 hijyu-bousai2020 04

 

hijyu-bousai2020 05 hijyu-bousai2020 06

 

hijyu-bousai2020 07 hijyu-bousai2020 08

 

hijyu-bousai2020 09 hijyu-bousai2020 10

 

hijyu-bousai2020 01 hijyu-bousai2020 02

 

12月4日(金)森中央小学校5年生(34名)が美山高校1年生地域 産業科(20名)への感謝の会を行いました。

御手洗校長は、中央小を 卒業した生徒の成長した姿を見ることができたことや、活動を支援して くれたことに感謝の気持ちを伝えました。
美山高校の秋好校長は、「稲 の成長を生徒が見守り育ててきました。 貴重な体験をして収穫したお米をおいしく食べていただきたい、4年後美山高校へ進学する児童さん を待っています。」と伝え、贈呈式を行いました。

小学生は 「高校生がていねいに教えてくれたのでうれしかったです。お米を作る大変さがわかりました。」など、感謝の気持ちを伝え、最後に集合写真を撮り交流を深めました。

hijyu-bousai2020 01 hijyu-bousai2020 02

 

hijyu-bousai2020 03 hijyu-bousai2020 04

 

11月27日(金)森自治会館で人権講演会を開催しました。(主催:森地区人権同和教育啓発推進協議会)

大分県人権問題研修講師の大久保和則氏をお招きし、「身近な人権(今も続く部落地名総監事件)」と題し、部落問題についてお話をしていただきました。

50年前に販売された「部落地名総監」は当時多くの企業が購入したそうです。
その後、各企業での差別撤廃の取り組みや、様々な法律で対応していますが、未だにその情報を知りたいと思う人がいるということはとても残念に思います。
そして今の時代、インターネットが普及しSNSなど便利ではありますが、簡単にできるからこそ使い方に気を付けなければならないと感じました。

jinken2020

11月18日、大分県たばこ販売協同組合玖珠支部が森町周辺にて清掃活動を行いました。

森自治会館をスタートし、国道沿いと本町通りの2班に分かれゴミを拾い、三島公園にて合流した後、寺町通りを通って自治会館まで帰ってきました。
道中、たばこの吸い殻や包装紙などのごみを拾って行きましたが、昨年に比べると街中に捨てられているゴミが減少したように感じます。

同支部では、年間6回のクリーンキャンペーンを通して、地域の美化活動に取り組んでおり、今回が今年度最後の活動だそうです。
たばこ組合のみなさん、ありがとうございました。

tabakokumiai2020 01 tabakokumiai2020 02