電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

de10-1slcleaning

ミニ列車 定期運行
毎週日曜日12時~16時 機関庫公園にて
機関庫のSL清掃
毎月第2日曜日  朝10時~11時
機関庫公園にて

warabehinamaturi

子育てサロン

11月14日(水)
おいもパーティ

時間は10:30~
会場は森自治会館です☆

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより7月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
946647

閲覧中のお客様

ゲスト 228人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  10月 2018  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
   1  2  3  4  6
  7  8  9101213
1516171920
21222324252627
28293031   

 2月19日(日)、日出生小野原公民館で、小野原文化祭が行われました。

onobaru-bunkasai2017 001 s

 2月16日、三島公園に行ってみると、一休亭の横に植わっている梅に花が咲いていました。

 立春を過ぎ、温かい日が続く中で、春の訪れを感じます

 

ikkyutei-baika 001 s 

ikkyutei-baika 002-s ikkyutei-baika 003-s
▲梅の花が咲きました

  ikkyutei-baika 004-s
▲一休亭

※写真はクリックすると拡大します

 昨年から始まった久留島武彦記念館の建設工事が着々と進んでいます。

 玖珠町では、これまで蓄積された童話の里づくりの歴史と、平成24年4月に設置された久留島武彦研究所の成果や遺品等の貴重な資料を発信・公開する施設として、三島公園内の旧若竹保育園を改修し、玖珠町立博物館 久留島武彦記念館(仮称)を建設しています。

 平成29年4月28日に開館予定です。 

kurusima-kinenkan-kouji 001 s 
▲2月16日、外観はこんな感じで出来上がってます

※写真はクリックすると拡大します

 たくさんの方が利用される三島公園の公衆トイレを地域のみんなで掃除しませんか。

 観光客や訪ねて来る方々に、町並みや景観を評価されても、トイレが汚いと思われれば、とても残念です。個人でも、団体でもかまいません。みんなで町もトイレもきれいにしましょう。月数回の見回りと清掃を行いたいと思います。

 詳しいことは森自治会館(72-1093)までお問い合わせください。

 

mishima-toilet 001 s 

 2月7日(火)日出生中学校体育館で日出生大自然太鼓の全曲演奏会が行われました。

hijyuu-zenkyokuensoukai 001 s  hijyuu-zenkyokuensoukai 002-s

 1月23日、豊後森機関庫ミュージアムに、塚脇の小中病院が所有するミニSL「旧国鉄C56形」が特別展示されています。

 ミニSLは長さ170cm、幅約30cm、高さ約45cm。このミニSLは日本童話祭、機関庫まつりなどの試乗イベントで実際に使われているものです。展示期間は3月末までの予定です。
この機会に、機関庫公園、機関庫ミュージアムに足を運んでみてはいかがですか。

ミニSLが“到着” 豊後森機関庫ミュージアム
※クリックすると大分合同新聞社の該当ページへ飛びます

 

museum-minisl 001 s 
▲2015年11月にオープンした豊後森機関庫ミュージアム

※写真はクリックすると拡大します

 1月21日、22日の2日間、「童話の里 こども映画祭」がメルサンホールにて開催されました。

 こども映画祭は、映画館のない玖珠町で、映像をとおして子供たちに夢、希望、感動、志を育んでもらいたいという思いから、平成4年の1月から始まり、今年で26回目を迎えます。

 今年は、「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」「はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪蝶の国の大冒険」「ルドルフとイッパイアッテナ」「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」「名探偵コナン 純黒の悪夢」「世界から猫が消えたなら」の計9本を上映しました。
 当日は、あいにくの雪模様でお客さんが少ないのでは…と実行委員一同不安でしたが、そんな心配とは裏腹に、会場にはたくさんの子供たちが来てくれました!

 children-s-film-festinal-2017 002-s  children-s-film-festinal-2017 003-s 
▲さぁ映画祭が始まりました!ロビーでは巨大ぬいぐるみがお客さんをお出迎え

 children-s-film-festinal-2017 004-s  children-s-film-festinal-2017 005-s 
▲雪の中にもかかわらず、たくさんのお客さんが足を運んできてくれました

children-s-film-festinal-2017 001-s  children-s-film-festinal-2017 008-s
▲映画の感想を子どもたちにアンケート、書いてくれた子たちには映画館のおまけのおもちゃをプレゼント、ドラえもんやプリキュア、ドラゴンボールに、はなかっぱのお面も(写真左)
▲なつかしい歴代の映画祭のポスターの展示も行われました(写真右)

children-s-film-festinal-2017 006-s children-s-film-festinal-2017 007-s
▲子どもたちの安全を考慮して、遠くまで買い物をしに行かなくても良い様に、今年も、廊下にて玖珠の道の駅のパンを販売。塩パンやフライドポテトは大人気ですぐ売り切れました。

※写真はクリックすると拡大します

 1月15日、メルサンホールにて、「三遊亭鳳志 新春寄席」が開催されました。

 森町出身の三遊亭鳳志師匠をはじめ、プロマジシャンの伊藤夢葉氏、熊本県益城町出身の三遊亭好吉氏、九重町出身の三遊亭じゃんけん氏が出演、会場を大いに賑わせました。

 

 

古里で「三遊亭鳳志新春寄席」 玖珠町
※クリックすると大分合同新聞社の該当ページへ飛びます

sanyutei-houshi-newyear-yose 001-s 
▲最初の上演は、三遊亭じゃんけん氏

sanyutei-houshi-newyear-yose 002-s  sanyutei-houshi-newyear-yose 003-s 
▲三遊亭鳳志師匠は泥棒についての落語を上演

 

 sanyutei-houshi-newyear-yose 004-s  sanyutei-houshi-newyear-yose 005-s 

sanyutei-houshi-newyear-yose 006-s  sanyutei-houshi-newyear-yose 007-s 
▲第1部の最後を飾るのは三遊亭一門の3人による「かっぽれ」、軽やかに踊るじゃんけん氏(写真左上)、好吉氏(写真右上)、鳳志師匠(写真左下)

sanyutei-houshi-newyear-yose 008-s  sanyutei-houshi-newyear-yose 009-s 
▲第2部は三遊亭好吉氏(写真左)の落語「つる」を披露、また伊藤夢葉氏(写真右)がおしゃべりマジックで観客を賑わせました

 sanyutei-houshi-newyear-yose 010-s
▲そして大トリを飾るのは三遊亭鳳志師匠の「辻占の独楽」、男女の浮気をテーマにした噺で、会場は笑いに包まれました。

 

演者紹介


三遊亭鳳志【さんゆうていほうし】…玖珠町森出身
newyear yose houshi
プロフィール
 1976年12月5日 大分県玖珠町森の生まれ。
 京都学園大学(落研在籍)を卒業後、噺家になるべく上京。三遊亭鳳楽師匠の人情噺に出会い、感銘を受ける。
 そのまま楽屋を訪ね、2000年4月入門。
 大師匠5代目円楽から鳳志の名をいただく。
 2004年3月ニツ目昇進。
 2008年さがみはら若手落語家選手権審査員賞受賞。
 2008年第3回東西若手落語家コンペティション一位通過。
 2009年3月真打昇進。
 2010年大分県玖珠町メルヘン大使に任命される。
 【出囃子】自転車囃子
 【趣味】三味線・笛・うた
 【特技】ギター

 

伊藤夢葉…マジシャン
newyear yose muyou
 1975年 当時、TV、ドラマ、コマーシャル等で活躍中の伊藤一葉氏に師事する。
 1976年 夢葉の名をもらう
 1977年6月デビュー
 プロマジシャン団体の日本奇術協会の正式メンバーとなる。
 以降、 TV ・舞台・パーティー・寄席等で活動を行うステージからテーブルマジックまで幅広いレパートリーを持つが、とりわけ、ロープマジックを中心としたコミカルなおしゃべりマジックを得意とする。

 

三遊亭好吉…熊本県益城町出身
newyear yose koukichi
 本名:坂野準哉
 生年月日:1986年6月18日
 出身:熊本県益城町
 学歴:神戸大学理学部
 師匠:三遊亭好楽
 略歴:2009年6月入門
     2012年9月ニツ目昇進
 出灘子:ポンポコニャ

 

三遊亭じゃんけん…九重町出身
newyear yose jyanken
 本名:河野洋平
 生年月日:1990年3月7日
 出身地:大分県玖珠郡九重町
 芸歴:2016年2月4日、三遊亭兼好に入門。前座名「じゃんけん」
 趣味:映画、自転車

 

 

※写真はクリックすると拡大します

 1月9日(祝)わらべサークル協議会主催の「新春子どもまつり」がわらべの館・森三島グランド周辺で開催されました。

  new-year-children-s-festival-2017 004-s new-year-children-s-festival-2017 009-s

明けましておめでとうございます。
 森地区町民の皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。年頭にあたり森地区コミュニティ運営協議会役員及び職員を代表いたしまして謹んで新年の御挨拶を申し上げます。

 さて、一昨年を振り返ってみますと、豊岡森交歓キャンプでは40回という節目を迎え、祇園山運行や木工製作など、たくさんの地域の方々に協力していただき、40回記念にふさわしい活動ができました。そして、隔年で行っている大運動会も実施しました。小雨の降る中でしたが、たくさんの地域のみなさんにも参加していただき、何とか実施することができました。その他にもいろいろな行事を行いましたが、協力していただいた関係機関の皆様には感謝申し上げます。コミュニティ運営協議会ではこれからも森地区活性化のために努力し森地区の行事にも積極的に参加していきたいと思います。

 森地区では、7月にカネジュウ館がオープンし多くの観光客の方が足を運んでいます。そして、旧豊後森藩城下町一帯は、アジア都市景観賞を授賞しました。森街なみつくり協議会の方が中心となり環境整備に取り組んでこられた成果だと思います。今後ますます森地区がにぎやかになっていくと思います。
 今年も、コミュニティの活動に対しご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 最後になりましたが、今年一年が皆様にとりまして良い年でありますように御祈念し新年の御挨拶といたします。

森地区コミュニティ会長 加来直幸

kadomatsu2017 005 s