電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

de10-1slcleaning

ミニ列車冬季休業中
3月の
日曜日までお休みです。ごめんなさい!
機関庫のSL清掃
毎月第2日曜日  朝10時~ 
機関庫公園にて

warabehinamaturi

子育てサロン

3月13日(水)

ヤクルト
健康教室

時間は10:30~
会場は森自治会館です

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより2月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
1114923

閲覧中のお客様

ゲスト 220人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  4月 2019  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
   1  2  3  4  5  6
  7  8  910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

第5回 久留島武彦顕彰 全国語り部大会は、台風接近のため中止となりました。

  7月29日、森駅通り商店街にて、土曜夜市が開催されました。 
 
 
saturday-night-market-festival-2017 001 s  saturday-night-market-festival-2017 004-s
▲きもの田坂前では「おもちゃすくい」(左)。マルアストアー前では「わなげ大会」(右)

0723 1

7月23日(日)は森中学校で“森盛フェスティバル”と題したお祭りが行われました。
いろいろお店が出ると聞いていたので、昼ご飯をガマンしての参加でした。

とても美味しそうな焼きそばとカレー。
かき氷やわたあめといった、いかにも夏祭りらしいラインナップもありました。

0723 10723 1

焼きそばは作っている途中だったので、お隣のカレーにふらふらと近づく私。
お金を払おうとしたら値段が書いていない。
カレーだったら300円くらいかな、と思って財布を出し、いくらか聞いてみると…。

「お金は、いりません。」←少しはにかみながら。

え、無料!?
いや、でも可愛らしい女子中学生がいりませんと言うのだ。
ありがたくいただこう。

※入場料は300円でした。

あ、カレーや焼きそばはすべて中学生が作り売り子をしておりました。
しかしすべて無料とは本当にすごい。

0723 10723 10723 10723 1

上の写真は生徒全員で踊る盆踊り。
やはり男子はサボり気味。
ちょっと男子ぃ~。

0723 1 0723 1

こちらはスカットボール、クラス対抗で始まりました。
ゲートボールのように球を打つ競技ですが、簡単そうに見えてなかなか球がはまらない。

0723 1

得点を入れた生徒は、そのクラスの勇者になりました。

 


 

 

7月22日(土)は玖珠祇園大祭でした。
途中で何度も大粒の雨が降ったり止んだりを繰り返していましたが、
最終的には大雨警報が発令されてしまいました。

0722 1 0722 1

写真ではわかりにくいかもしれませんが、
この子ども神輿を撮っている時にはもうすでに大雨でした。

0722 1 0722 1

こちらは北山田の山車ですね。

0722 1 0722 1

0722 1 0722 1
0722 1 0722 1

見てください、このどんよりとした雲。
この時雷がゴロゴロと鳴っていました。

0722 1 0722 1
0722 1 0722 1
0722 1 0722 1

全力疾走の山車を撮る頃には大粒の雨が降ってきてしまいました。

 


 

 

 

玖珠へのアクセス状況・開催予定イベントの状況について

7月5日に発生した九州北部豪雨にて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 また、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げますとともに、復興への支援・協力に向けた取り組みに努めてまいります。

 

●玖珠へのアクセス状況でありますが、高速道路・高速バスは通常通りとなっております

●JRにつきましては、特急列車では「ゆふいんの森号」が博多~由布院間(小倉・大分経由)で運転中。
現在、由布院~玖珠間は、普通列車のみとなっています。
※特急「ゆふ」が7/24から大分~日田間を運行予定。(1日2往復)

●普通列車の博多~玖珠間では、現在運転見合わせの区間があります。詳細はこのページの下方に掲載しています。

●国道・県道・町道などの一般道路につきましては、詳細ページへのリンクがこのページ下方に掲載しています。

 

三連休の二日目は玖珠町に二つある道の駅の感謝祭に行ってきました。

0716 1 0716 1 

“童話の里くす”では、大分産のとうもろこしの販売をしてました。
香ばしい香りにつられて、焼きとうもろこしを買ってしまいました。

0716 1

普段あまり買わないのですが、本当に美味しかったです。
また食べたいと思うくらいでした、値段も200円で得した気分です。

0716 1

“慈恩の滝くす”では、玖珠で有名な石井さんが作られている甘酒や、
甘酒で作ったジャムが売られていました。
お隣ではしいたけの詰め放題、お向かいではかき氷が売られておりました。

0716 5 0716 5

この日は同じ協力隊の方もお手伝いに来ていたので、応援してきました。
もちろん滝も行きましたよ。
この日はとても暑かったので、たくさんの人が滝の裏側を通っていました。

0716 7

昼過ぎには再び“童話の里くす”に行き、森祇園の山鉾を見に行きました。
見事な立ち回りと、踊りでした。

0716 8 0716 8

0716 8 0716 8

0716 8 0716 8

0716 8

 


 

そうめんの件は残念でしたが、気持ちを切り替えて森地区の祇園祭を見に行きました。

写真では順不同になっていますが、炎天下の中結構待つと、やってきました御神輿が。
ワッショイワッショイという威勢のいい掛け声とともに…あれ?
ワッショイじゃないですね?
皆さんヨイサーって言ってますね。
エに限りなく近いヨの発音です。

文字にするとエョイサーでしょうか。

西日本は担ぐ神輿より縄で引っ張る山鉾タイプの御神輿が主流ですが、
担ぐ神輿の時は掛け声も違うみたいですね。
東日本の方々を敵に回すわけではありませんが、
確かにワッショイよりヨイサーの方がリズムがいいと思いました。

0715 2 1 0715 2 1

0715 2 1 0715 2 1

0715 2 1 0715 2 1

0715 2 1 0715 2 1

0715 2 1 0715 2 1

0715 2 1 0715 2 1



 


 

 

 

7月15日は清水瀑園の滝開きでした。
歩くのが苦手という人間らしからぬハンデを負っている私は暑い中、細い山道をひたすら登り、滝開きの現場に向かいました。

そう、祭事の後に行われる流しそうめんを食べるという目的の為だけに。
ぬかるんだ土、生い茂る草木、無数の虫、流れる汗、滑るサンダル、なんかもう道中いろいろ大変でした。

0715 1

山道なのになんでクロッ〇スのサンダルなんて履いてきてるんだ私。
完全に誤算である。
そんなことを考えている私には見向きもせず、一緒に来ている同僚はひょいひょい登っていきます。

そうかこれが老いというものか、と思いました。(ただの運動不足)

そんなこんなでヒィヒィ言いながら着きました、最終目的地の流しそうめんの会場に。
そう、今日はそうめんを食べに山を登ったのだ。
実はそこまでそうめん好きじゃないんですけどたくさん食べるぞーっ!

0715 5

流れない。
流れてこない、そうめんが。(倒置法)
そう、もう終わったのだ。
そうめんは早々に終了したらしい、そうめんだけに。

0715 2 0715 2

おかしい。
今日は朝の7時頃から女性部の方々がそうめんを茹でると聞いていた。
朝の7時ということは、相当の量が茹でられていたはず。
なのに、10時半にはもうないだなんて何かの間違いに決まっている。

私は待ちました。
縦半分に切られたパイプを覗き込み、今か今かとそうめんが流れてくるのを。

0715 3

 


 

 

みなさま、突然ですが“ラブライブ!サンシャイン!!”をご存知ですか?

先に申しあげておきますと
“ラブライブ!サンシャイン!!”のことは全く知りませんでした。

そう、今回のことがなければ。

ラブライブ!サンシャイン!!(以下ラブライブ)の舞台は静岡県沼津市内浦にある、
女子高校の浦の星女学院。

100人に満たない生徒数の為統廃合の危機に陥っていたこの学院を盛り上げるために、
9人の生徒がスクールアイドルを結成し、奮闘と成長を描く作品らしいです。

その“ラブライブ!サンシャイン!!”でアイドルとして活躍する彼女たち“Aqours”の

サードシングルHAPPY PARTY TRAINのプロモーションビデオの舞台が!

なんと!

まさかの!

 

玖珠の!

 

豊後森機関庫なんですっ!!

 

そんな馬鹿な、なぜ“THE 田舎”の玖珠が舞台になるんだ?
と、疑っているアナタ。
こちらをご覧ください。

どうでしょう。
ボロボロに朽ちた外壁、割れに割れたガラス窓、特徴的な扇形機関庫、
誰が何と言おうと玖珠町にある豊後森機関庫です。

なぜ数ある駅の中で豊後森の機関庫を選択し、
しかも実物と変わらぬ廃墟のままプロモーションビデオの背景にしたのでしょう。

「豊後森機関庫を新曲のPVの舞台にしましょう」と企画を出した方とは、
ぜひとも一緒に飲みに行きたいところです。

ボロボロの機関庫の前で歌って踊るピチピチの女子高生、
確かに映えますが、
これ豊後森の機関庫を知らない人から見たら
「え、なにこのボロボロ…」って思いませんかね。
それだけが心配です。

ハッピーパーティートレインなのに背景が廃墟

せっかくメジャーな作品の舞台に取り上げていただいたのに町全体で動かない、それが玖珠町。
玖珠町民を代表してお詫び申し上げます。

 

さて、そんな“ラブライブ!サンシャイン!!”は、

2017年の今秋に第二期が放送予定!

大分で放送されるのか。
いやきっとされないでしょうけど、私はなんとしても見ますよ!

 

 

機関庫が聖地巡礼に!?「ラブライブ!サンシャイン!!」が玖珠町に来た!!!ファンにインタビューもしてみました♪
(豊後森機関庫のホームページです、コチラもご覧になってください)

 


 

 

旧森町のポケットパーク横に
“森町並み観光客用駐車場”ができたらしい。

といううわさ話を耳にしたので実際に見に行ってみると。

できているっ!

0714 1

0714 2

0714 3

月曜日は休館日のところが多いので、
火曜日から日曜日の10時から16時まで
開放しているそうです。

こちらの駐車場はグーグルマップからも確認できるのですが、
撮影当時は空き地だったようです。